スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極調査船。

2010年09月13日 19:32

南極調査船「しらせ」が秋田港に、
帰港しているとのことで昨日見学に行ってきたよ。

土崎のお祭りとかさなっていたこともあって、
港周辺は大変混雑していた・・おかげでずいぶん遠くの方に
車を停めることになった(´・ω・`)だいぶ歩かされたぜ。

そんなこんなで、「しらせ」がある港へ。
しらせ
オレンジがまぶしい船だ。あいにくの小雨と天気の悪さが目立つが・・。
結構大きな船で、乗ると良くわかるのだが、甲板部分に乗っただけでも結構な高さだった。
各所の階段も急な上りで・・あれを、駆け下りたりするのかと思うと大変だな~と思う。

ちなみに、上の写真は船尾を撮ったものだ。
船尾は、ヘリポートになっていて、公開ルートにもなっていた。
南極に落ちた隕石や、等身大のペンギン模型の展示(結構でかいよ!w
生物の標本が中央部に並べられていた。

さらに、これ
南極の氷
「南極の氷」誰もが触らずにはいられない代物の様だったw
空気のパチパチという音が聞こえていた。
南極の氷は、雨水で出来ているそうだ。(船員さんから聞いた。
プレートにもそう書かれているが、見えねぇな;;


船首は、操舵室から撮ってみたよ。
船首
意外にうまく撮れてんじゃねぇかと・・。
手前の方に、荷を搬入する為のハッチがあるよ。

ということで、操舵室。
操舵室
ハンドルは回すの防止でしっかり止めてありました(残念。
この両サイドに、副長席と艦長席がありました。
副長席は、子供たちが代り番こに座っていましたが、
艦長席
こっちも、しっかりロープでくくってありましたw
さらに、副長と違って赤!赤だよ。
さすが、艦長席だと感心してしまった。

南極大陸図
どう頑張ってもうまく撮れなかった 「南極大陸図」


ルートの最後は、船内の室内を見学しつつ道中
神棚と食堂を発見。
神棚には、「富士山」の文字が!(おばちゃんが拝んでたよww
船員の人たちから、「賽銭」って書いてるだろ~、お金入れてもいいんだよ。と
笑い混じりに、からかわれた感が・・・><。

隊員室は、こんな感じでしたよ。
隊員室
結構狭い・・こんなところに何カ月も、何年も生活すんのかと思うと・・・。
苦労がうかがえるが、あった人のほとんどが、明るく朗らかな印象だった。

副隊長室は、もうちょっと広かったけどね!


おみやげに、ペーパークラフトを貰って帰ろうと思ったら、
もう終わった様な雰囲気だったが、あきらめずに、母と二人で食い下がったら
おっちゃんから、ヘリコプターでよければと貰ってきたよ。
しかも、5枚も(*´∇`*)そんなに貰ってどうするんだと思いつつ、
後で、組み立てたら写真に撮って乗せとくよ!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。