スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行・後編

2010年10月20日 21:42

10月12日
カッパドキアからアンカラへ向かう途中。
トルコ絨毯店へ立ち寄る。
ペルシャ絨毯も元をたどればトルコが発祥らしいよ。
トルコ絨毯
機織は、縦長ですべて手縫いで仕上げているそうだ。
柄は、伝統的なものに自身のオリジナリティを組み込んで作ることもあるそうだ。

絨毯1
絨毯・柄
可愛いサイズもあったが、値段はやっぱ高級仕様でしたね。
と、いうことで買いませんでした。


夕刻
「アンカラエクスプレス」1等寝台列車に乗ってイスタンブールへ
アンカラエクスプレス
貨物車みたいだ!と思った。
寝台車なんて、修学旅行以来で楽しみにしていたんだ。

部屋は2人部屋で、洗面台と冷蔵庫があったよ!
というものの、洗面台の水は絶対に口に入れないようにとのことw
危険物みたいだな・・・。

レストランの号車もあって、朝食はそこでだったんですが
朝めっちゃ早かった、5:30に飯を食べたよ。
コーヒーはおいしかった。
世界の車窓から
気分は、世界の車窓から(*゚∀゚)

しかし、道中燃料切れで、いつ動くか分からない状態が!!
1時間ほど送れて、イスタンブールへ到着。
かなりの雨も降っており、
この日の予定が総崩れで、急遽各種予定の組み立てがかわりました。

まず、昼食のシーフード料理へ。
味はやっぱ口に合わなかったぜ・・・(´・ω・`)
まぁ、もともとシーフードそんな好きじゃねぇしな。

午後から、グランド・バザールへ
かなり人であふれかえってました。
グランド・バザール
時間があまりなかったので、急ぎ足であちこち見て回りました。
ランプ屋さんへ、いこうと言うことだったので、あちこち見ていたところ
日本語が、めちゃくちゃ堪能なお兄さんに出くわして、
盛り上がるトークで、撒けてもらいました。

バザーを堪能後、ホテルへ
ブルーモスクへは、明日の朝に観光になりましたので、
次のツアーは、夜から魅惑のベリーダンスショー待ち。
時間がかなりあったので、ホテル周辺から散策へ。

通りの名前は、忘れましたが、行き方がかなり分かりずらかった・・・。
ケバブ
にゃんの上には、ケバブが!きっと狙っているに違いない。

楽器店
楽器屋が結構多かった印象の通りでした。
ここも、しっかり各種お土産を入手。

満足の後、疲れたのでホテルへ。
そのまま寝てしまいそうでしたが、ベリーダンスは見たかったのでw

黒い衣装
民族舞踊を見つつ飯を食い、1人目のベリーダンサーがセクシーに出てきました。
黒い衣装が印象的な、それでも、ちょっとむっちりしてるボディ。

道中ハラ踊りがでてきてたよ!写真に収めたかったが・・うまく撮れなかった。
最後の締めに、緑の衣装が印象的なお姉さんが。
緑の衣装
出てきた最初に、ゴールドのひらひらを手に持って踊っていました。
やっぱベリーダンスって、腰の動きすごいな~。
胸が上下に、筋肉だけで動いていたぜ・・・( ゚д゚ )ホァー



10月14日
早朝「トプカプ宮殿」へ
トプカプ宮殿
ここには、すんごいダイヤが飾ってあるのだ!
ルパンが盗みそうなくらいのダイヤがw
あいにく写真撮影は禁止だったので撮れなかったが・・・。
外天井
どこもかしこも、ものすごい装飾。

観光客
早朝にもかかわらず、観光客がものすんごい多かった。

トプカプ宮殿には、「ハレム」がある。
あのすんごいダイヤももしかしたら、王様が好きな女にあげた物かもと想像した。
ハレム外観
ハレムはあいにく、入場料が取られるのと、時間的に見られなかったので
外観だけ急いで撮って来た。

ぁ、宮殿内部の天井も
宮殿内部
この部屋は、応接室みたいな雰囲気で見学がめっちゃ早く済むところだった。

この後移動して、そのままブルーモスクで有名な
「スルタンアフメット・ジャメイ」
アヤソフィアが余りにすばらしい出来だったので、ミナレットを多く建てることで
同じくらいすばらしいものであるとしたかったとか、なんとか?
「ミナレット」というのは、モスクの周囲に立っている塔のことだ。
ブルーモスク
美しい内部の装飾に目を奪われる。
スルタンアフメット・ジャメイ

ブルーモスク内部
広い室内
内部周囲を覆い尽くす、ブルーのタイルからブルーモスクの名がついたんだとか。

戻る途中「アヤソフィア」
アヤソフィア
ギリシャ正教総本山がアヤソフィアなのだ。
内部・・見たかったな・・・。

一路帰途へ
イスタンブール空港へ
イスタンブール空港

また、長い空の旅でした。

最後に、トルコ土産。
おみやげ1
ランプ屋さんで買った品。色は赤だよ。
おみやげ2
ギョレメ仕様のクオリティ低いけど可愛らしい指ぬきw
おみやげ3
おみやげ4
ピアスの穴もないけれども、ピアス購入。
せっかくトルコに行ったのに、それっぽい物1つもないのはしゃくだったのでw
あとで、就職決まったら、母が針で開けてくれるそうだが((((( ;゚Д゚)))))

トルコ旅行のレポートはこれでおしまい。
たーんと満喫しました(*´∀`*)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。